女友達に彼氏を略奪された時の対処方法

自分にとって大好きな彼氏というのは、周囲からとっても良い男性に見える場合が多いものです。彼氏を友達に自慢しようとして紹介しておいたら、いつの間にか自分の友達が彼氏と連絡を取るようになっていて、秘密で会っていたりして、最悪の場合には自分と別れて付き合うと言い始める可能性もあります。そういった事態にまで発展してしまった場合には、どのように対処すれば良いのでしょうか?



自分の行動を後悔する

最初に彼女であるはずの自分が彼氏と友達の女性を繋ぎ合わせるキューピットの役割を演じて、お膳立てしてあげた事を後悔すべきでしょう。後悔した上で、女友達に「彼氏を自慢しすぎてしまった」事であったり、逆に彼氏に対して友人の女性を「凄く良い女性」のように言ってしまった言動を反省して下さい。自分が反省した後は、この2人に対して過度に干渉しない方が良いでしょう。

過度に2人に対して干渉しない

自分で友達と彼氏の恋のキューピット役を演じてしまった後には、この2人に対して干渉するのは逆効果です。この2人に干渉すればするほど、2人は自分を敵にしながら愛を盛り上がらせていき、今度は「ロミオとジュリエット(状況が厳しい中で愛を盛り上げて言った2人)になっていく可能性があります。彼氏と良く相談出来る友達を一度に失った悲しみは大きくて、夜も眠れないかもしれませんが、干渉する事が逆効果になるという事を良く知った上で、2人には全く連絡しないようにするのが最も効果的です。

2人の悪い所を思い浮かべる

彼氏と仲良く付き合っていたあなたであれば、彼氏の良いところだけでなくて、少し足りなかった悪い所も知っているはずです。その悪い所や嫌だった所をしっかりと想像してふくらませていって嫌いになるまで続けましょう。また、友人の女性の事もあなたは良く知っていて、悪い所は沢山出てくると思いますので、その悪い所を毎日考えて大嫌いになりましょう。そうして2人の事を嫌いになってしまえば、連絡する事も少なくなって、自然に距離を置くようになっていくはずです。

彼氏と友達で3Pに持ち込む

彼氏は男性ですので、男性としての本能というものがあって2人の女性がどちらも側にいてくれたら最高だと思っているに違いありません。そうでなければ友達と付き合ったりしませんからね。それを利用して、彼氏と自分と友達と3人でセックスする状況に持ち込んでしまうという方法があります。彼氏と他の女性が行為するのを見るのは屈辱的な事ではありますが、それは友達の女性も同じ事です。それによって友達が彼氏に愛想をつかせたり、自分自信が彼氏に対して諦めがついたり、彼氏にドン引きして興味が無くなる可能性が大きいはずです。

評価: 
Average: 3.5 (2 votes)
カテゴリー: