いい女と素晴らしい恋愛をする方法

いい女をゲットする為には、自分が「いい男」になっている必要があります。当然ですが、いい男というのは、路上ナンパなんてしなくても、女性に困る事がないです。「いい男」は、自分に自信を持っているので、女性に困っておらず、「ターゲットとするいい女」のレベルも決まっていて、普通の女は相手にしません。
 
いい女をゲットしようと思うのであれば、最初に自分が「いい男」になる必要があります。「いい男」というのは、その辺の路上にいる女性にモテるレベルで勘違いする男性(いわゆるナンパ師)程度のレベルではなくて、「頭が良くて見た目が凄く良い」という素晴らしい女性と付き合える男性の事を言います。

 
いい女との出会いの場所
 
いい女というのは、最初に外見にかなりの努力をしています。その努力の度合いというのは、男性の想像を絶するほどの時間と労力です。いい女を維持する為には、それなりにお金がかかってくるのです。自分にいい女を維持するほどのお金を持てないと思うのであれば、そこそこの女で妥協するのが良いでしょう。
 
いい女との出会いを持ちたければ、自分がいい男になる必要があります。有名サッカー選手の多くが有名モデル・アイドルと結婚しています。有名サッカー選手は、体つきが良くて男らしいですし、年収も数千万円単位で貰えるので、有名モデル・アイドルが結婚したいと思うのです。
 
女性が恋愛に求める刺激
 
女性の誰しもが恋愛に「トキメキ」であったり、「ドキドキする感覚」を求めています。最初のデートは、リラックスしたムード作りも大事ですが、適度な緊張感があって、何だかドキドキするような感覚がないと恋愛に発展しません。最初のデートは、男女の緊張する感覚と、話のリラックスが混ざっているのがベストです。
 
男性が女性に対して、恋愛の感覚である「ドキドキさせる」「トキメキがある」状態を作り出さなければいけません。単なる「仲の良いお友達」ではなくて、男性として意識して貰えるようにしないといけないという事です。日頃から優しすぎず、いざとなったら男性らしくするという事が大切になるでしょう。
 
努力しない男が失敗する
 
男性であれば、誰しもが「美人で可愛い女性と付き合いたい」と思っている事でしょう。では、その美人で可愛い女性と付き合う為に日常的にどんな努力をしているというのでしょうか?日頃から様々な雑誌を読んで情報収集したり、ファッションセンスを磨いたり、レストランを調べたりなど、日頃から努力すべきなのです。男の努力には、お金も時間もかかります。
 
男性同士でも無意識のうちに女性を争って競争しているのは、自然界と同じです。女性の好きな話題を集める努力、女性と日頃から会話する訓練の努力、そして女性から見て魅力的に見える肉体や服装を身に付ける努力などは、全て恋愛の成果に繋がるものとして、日頃から努力を怠らないようにしましょう。
 
・当たり前の清潔感の維持
・服装・髪型など外見を最大限に努力
・筋トレなどで体型を良くする努力
・話題の豊富さなど面白さ
・女性を安心させる経済力
 
通常のアプローチで失敗する
 
通常の男性からのアプローチ方法は、合コンなどで出会って、良いと思ったら2人でデートに誘ってという方法です。大学生など若いうちは、こんなシンプルな方法でも良いのですが、20代中盤にもなってくると、多くの女性が「シンプルすぎてつまらない」と感じるようになるのです。
 
男たちの全てがお笑い芸人ではないのですから、初対面に近いような相手の女性が会話を心から楽しむ事を期待できません。女性の側だって、最初から男性に恋愛を求めているというよりは、友達感覚で遊びにくるという感じが強いです。女性が友達感覚で遊んでいたならば、強く男性を意識させない限りは、恋愛関係に発展する事はないでしょう。
 
女性の心を揺さぶる
 
あまり戦略的に恋愛するのもどうかと思いますが、相手の女性の心を揺さぶれる力量がなければ、良い女性をゲットする事はできません。良い女というのは、男性から言い寄られるのに慣れているので、連絡先を聞かれて、デートに誘われて・・・などという行程に慣れているのです。
 
女性から「ああ、このパターンか。」と思われてしまったのであれば、「つまらない男」と思われても仕方ないでしょう。恋愛マニュアルに書かれていないぐらいのレベルで、自分なりの女性に対するアプローチの仕方を模索していく事が大切になります。そうすると、経験豊富な女性であったとしても、不思議な感覚に陥るので、相手の女性が自分に興味を持ってくれる可能性が高まります。
 
共通点を探していく
 
女性との共通点を探すには、最初に女性の話を良く聞いておかなくてはいけません。女性の話を良く聞いて、良く覚えておいて、その上で自分が女性と共通の趣味・考え方をしていると共感していくと良いでしょう。恋愛の初期においては、女性に主導権があるので、相手の女性の事を良く知って、自分との共通点を見つける事が大切になります。
 
恋愛マニュアルなどには、「女性はしゃべりがり屋だから話を聞け」と書いていますが、話を聞く為に質問ばかりしている男は嫌われます。質問をするのではなくて、女性の話を良く聞いた上で、自分がその女性に共感していく姿勢が大事です。つまり、女性の好みの話題で話を展開していくのです。
 
興味のある話題の展開方法
 
女性によっては、共通項を探すのが難しい場合も少なくありません。そういった場合には、誰もが無難に話が出来る「旅行」であったり、「日頃の過ごし方」などをトピックにするのが良いでしょう。いずれにしても、会話の中心が女性になっているかどうかという事を常にチェックする必要があるでしょう。
 
人間の多くは、自分と似たような考え方をする人に共感します。上手に相手に質問をした上で、相手の興味・関心がある分野に乗りながら共感して話を進めていければ、上手に会話が成立します。相手が興味の無い分野での話題を出来るだけ避けて、興味ある分野を掘り下げていく事が有効です。
 
レストランの選定
 
最初のデートでレストランの選定は大切ですが、女性の趣味が良く分からなければ、レストラン選定も難しくなります。例えば、最初のデートで良いレストランに行こうと思う女性もいれば、普通の場所で良いと思う女性もいるでしょう。最初から高級レストランに連れていくと緊張する場合が多いので、少しオシャレで評判の良いレストランが良いでしょう。
 
最初のデートは、有名店のランチで2000円という所が無難でしょう。その辺のホテルであっても、2000円もあればランチする事ができます。女性の側がランチをケチだと思うなら、そんな女性はやめておけばいいでしょう。最初は、ランチで軽くお茶してお別れするぐらいのデートが丁度いいです。
 
少しずつ自己開示する
 
相手に合わせてばかりでは、「相手に合わせるだけのつまらない男」になってしまうかもしれません。自分の趣味の紹介なども行っていくのが良いでしょう。自分の趣味を話す時には、話しすぎる事がないように最新の注意を払う必要があります。女の子は、興味がない話題については、聞いているようで聞いてないですから。
 
女の子の方が自分に興味を持ってくれたのであれば、必ず何らかの質問をしてくれると思うので、そんな時に女性の側の興味に関連させながら、簡潔に答えていくのが良いでしょう。長く詰まらない話をダラダラするのは、良い方法と言えないので、自己開示の方法に注意しましょう。
 
おわりに

自分が「いい男」になれば、自然と「いい女」が寄ってくるということが分かります。自分が「いい女」をゲットする前の段階として、自分がいかに「いい男」になるかを考えるのが良いでしょう。自分の目標とする「いい男」を定めて、それに向かって必死に努力している姿は、「いい女」を引き寄せる事ができるようになります。
 
評価: 
Average: 2 (1 vote)
カテゴリー: 
お勧め情報: