イケダハヤトのようにブログで生きる方法

ブログで生計を立てている有名人には、ライブドアブログで有名になった「イケダハヤト」さんがいます。イケダハヤト氏は、2014年夏に東京の多摩から高知県高知市に家族を連れて引っ越した事で話題になりました。東京から出て「更に成長したい」という事を自身のブログで表明していました。

 
イケダハヤト氏の収入
 
イケダハヤト氏は自身のブログで収入を公開しています。それによると、イケダハヤト氏は、ブログ(ihayato.書店)の売り上げだけで、月額で45万円を売り上げるところまで収入が増加しているというのだから驚きです。他のブログとあわせた収入は、月額で60万円ほどになるようです。
 
イケダハヤト氏は、2013年度にブログで500万円ほどの売り上げがあったという事です。ブログで非常に大切とされるPV数を稼ぐ為に大量の更新を行っているのが特徴です。Google Adsenseの収入は、年間で50万円(月額4万円ぐらい)ほどだそうで、その他は自分で取ってきた直接広告のようです。
 
収入をあげる為の時間
 
イケダハヤト氏であっても、収入をあげるには時間がかかっていたようです。イケダハヤト氏のブログ(ihayato.書店)は、収入が45万円に達するのに1年ほどがかかっています。イケダハヤト氏といえども、収入をすぐに上げることはできず、収入の確保にかなりの時間を費やしていた事が分かります。
 
そうであったとしても、1つのブログを1年間ほど更新し続けて、1ヶ月に45万円も売り上げをあげるというのは凄い事です。ブログだけで稼げるという事を見事に証明している訳です。ただし、更新を停止すると稼げなくなる危険性がある事に注意が必要です。
 
イケダハヤト氏のメインブログの売り上げは、アマゾンやグーグルアドセンスから月額15-20万円ほどで、それ以外に講演会などを行って稼いでいるという事です。企業でソーシャルメディアの講師をやってたりもしてるそうです。
 
ブログで収入をあげる為の記事数
 
ブログで生計を立てているイケダハヤト氏は、月間150本の記事を目標にして記事を書いているという事です。月間150本の記事数というのは、1日に換算すると5本ペースになります。当然ながら、休日など書けない日もあるでしょうから、1日5-10本のペースで書いているものと思われます。
 
実際に1日5-10本も記事を書いていくとなると、相当に大変な作業になる事が予想できます。自分でブログのネタを探すだけでも大変ですし、それを書いて編集して公開するという作業となると、相当に慣れないと難しい作業にも感じます。それを継続できて初めて「プロのブロガー」と言えるのですね。
 
イケダハヤト氏の生き方
 
イケダハヤト氏には、20代にして妻子がおり、妻子をブログで養うという日本では珍しい生活スタイルをしています。イケダハヤト氏の出版している書籍によると、イケダハヤト氏は、「150万円ほどあれば困らずに生活できる」そうで、自身が150万円でも生活できるそうです。
 
基本的にイケダハヤト氏の生き方は、無駄遣いをせずに節約を奨励しています。フリーランスという現段階における収入が不安定な職業をしているという事で、出来るだけ無駄遣いをしない事で、お金を蓄えておきたいという狙いがあるのかもしれません。
 
おわりに
 
ブログで生計を立てたいと思っている人は沢山いると思いますが、実際に生計を立てられるブロガーと言うのはごく一部のひとだけです。イケダハヤト氏は、その数少ないブロガーの1人であるという事は間違いありません。
 
しかしながら、イケダハヤト氏ほどの有名人であったとしても、大量に更新作業を繰り返して記事を書き続けないと、アクセスを集め続けるのは難しいという事が分かりました。ブログの更新をやめた瞬間に収入がなくなるというブログの弱みをイケダハヤト氏が今後はどのように克服していくのでしょうか。
評価: 
No votes yet
カテゴリー: