男性が逃げ出したくなる女性の特徴

付き合う前の段階まではいくけど、付き合うことができなかった・・・という女性の声を聞くことがあります。女性が男性に「逃げられてしまう」事には様々な理由がある場合が多いです。多くの場合には、男性が自分で「この女といたら、何かヤバイことが起こりそうな気がする」と思うと逃げに入ります。

男が逃げ出したくなる女性の特徴についてまとめました。


 
急激に接近してくる女性
 
男性が恋愛に対して「熱しやすく冷めやすい」のに対して、女性の方が恋愛に対して「熱しにくく冷めにくい」と言われています。しかしながら、女性でもイケメンなどを相手にしていると、焦りが出て急接近したくなってしまう事があります。女性が最初から押しすぎると、男性が逃げ出してしまいます。
 
最初から男性にボディタッチするなどの行為は、軽い女と見られてしまうので、マイナスでしかありません。最初のうちは、男性に対してゆっくりと接していく方が良いでしょう。男性が早急に求めてきても、のらりくらりとかわして、ゆっくりと接していく方が良いのです。
 
元カレの話ばかりする女性
 
元カレの話をするのは、女性にとって「単なる会話のネタ」にすぎないかもしれませんが、女性に気がある男性にとって聞きたい話ではありません。元カレの話をするのが悪いという訳ではありませんが、元カレの話が多すぎると男が逃げたくなる原因になります。
 
元カレの話は、心にしまっておいて、目の前にいる男性に集中するのが良いでしょう。元カレの事を忘れる為には、パソコン・スマホに入っている写真を全て削除したり、元カレの思い出の品を全て捨ててしまえば良いでしょう。元カレの話をせずに上手に別の話題に切り替えていきましょう。
 
意味不明のモテ自慢をする女性
 
自分がモテる事を強調する為に、別の男とわざと会ったりする女性がいますが、逆効果になる事が多いので注意が必要です。本命の男性がこのような姿を見ると、「俺以外の誰とでも会う軽い女」と見られてしまって、女性としての価値を大きく落とす可能性が強いです。
 
本命をゲットするには、女性としての価値が高い事を示さなくてはいけません。その為には、別の男性を利用して「モテる」と強調しても意味がないどころか逆効果になることが多いです。自分に自信をもつ為に化粧をしたり、スタイルを良くするなどの外観、内面を磨く事で、誰もが魅力的に見える女性を目指しましょう。
 
結婚適齢期にあたる女性
 
結婚適齢期を過ぎた女性は、付き合う=結婚となってしまうので、男性にとって付き合い始めるのが相当のプレッシャーになってしまいます。また、結婚適齢期ギリギリの女性(35歳ぐらいから)は、かなり慎重に付き合いを始めないと、付き合う前に男が逃げたくなる可能性が非常に大きいです。
 
結婚適齢期の女性は、付き合う相手に結婚を匂わせず、とりあえず恋愛から純粋に付き合いたいという姿勢で挑むと良いでしょう。付き合ってから自分の良さを知って貰えたならば、結婚する事も難しい事ではなくなります。
 
付き合う前に体の関係の女
 
きちんと付き合う前に体の関係があれば、男が逃げ出してしまう可能性が高くなります。付き合う前に体の関係を持ってしまうと、男性として「自分以外にも軽く関係を持った可能性が高い」と判断してしまうからです。つまり、軽い女に見られてしまって、本命から外されて、男が逃げ出すという構図です。
 
本命にして貰うには、しっかりと時間をかけて付き合ってから体の関係を持つのが良いでしょう。数ヶ月から半年ぐらいは、体の関係を持たないで様子を見る事が大切になります。簡単に落ちない女ほど、男は大切にしてくれるものです。
 
おわりに
 

恋愛というものは、焦らずにゆっくりと時間をかけて行っていった方が成功率が高くなります。早急に考えず、余裕を持って恋愛を楽しむぐらいの気持ちがあれば、男に逃げられずにすむ女性になることができるでしょう。日頃から自分磨きをして、充実した女性になっておくことが大切です。

評価: 
No votes yet
カテゴリー: