男友達と彼氏候補を見分ける方法

女性の多くは、数回会ううちに男友達と彼氏候補を完全にカテゴリ分けして、対応を分けていきます。女性に「男友達」にカテゴリ分けされてしまうと、彼氏候補に昇格するのがかなり難しくなるとされています。今後の頑張り次第で彼氏候補になる事は可能ですが、可能性は高いとは言えません。

自分の目の前にいる女性の態度から、現在の状況が男友達なのか、彼氏候補なのかを見分けておく必要があります。自分が女性から男友達に見られているのか、彼氏候補に見られているのかを見極めた上で、今後の付き合い方を決めていくのが良いでしょう。

 
2人で食事する関係
 
女性が男性と2人で食事する関係というのは、特に嫌いでもないので、1度ぐらいの食事ならいいかなと思っている人が多いです。男性側に対して全く興味がないという場合には、「今回は予定でいけませんが、次回にみんなで食事に行けたらいいですね」という形で断りが入る事が多いです。2人でデートに行けるというのは、それだけで男性にとって良い事です。
 
男性が女性から貰ったチャンスをどう活用するかが腕の見せ所になります。レストランであったり、デートスポットをしっかりと調べて、男性と女性が楽しい会話で盛り上がる事が大切です。ここで盛り上がると次回がありますし、盛り上がらなければ次回がないという具合です。お互いに緊張した中ではありますが、男性側が素直さを出して、楽しい空間を作り出していくというのが大切になります。
 
デートの時の服装が違う
 
男女が2人でデートする時には、女性が彼氏候補となる男性の前では、頑張ってスカートを履いてきたり、アクセサリーを付けるなど「女性らしい服装」をしてきます。男性側から見て、明らかにオシャレをしてきたと分かる水準できます。しかし、男友達と2人で遊びに行く時には、ジーンズでラフな格好をするなど、彼氏候補・彼氏とは異なった格好で来る事が多いです。
 
男性の側は、女性がデートに現れた服装を見る事によって、女性がデートに対してどれだけ真剣に挑んできたかを判別する材料にすると良いでしょう。多くの場合には、女性の服装というのは、男性に対する愛情と比例した服装になってきます。男性に対する愛情度合いが高いほど、いつもより可愛い服装になります。
 
*女性がデートで気合が入ってきそうな時には、男性側もそれなりに気合の入った服装(ジャケットなど)で、挑む必要あります。また、レストランなども女性の気合に合わせて、しっかりとした場所を選ぶようにすべきでしょう。そうしなければ、女性に気がある・なしに関わらず、「デートのマナー違反」で最低男の烙印を押されてしまいます。
 
メールの対応が違う
 
女性の多くは、メールにおいても男友達と彼氏候補をしっかりと分類しています。メールやLINEの対応を見ると、興味があるかないかが分かります。メール・LINEの返信が早い(既読が付いてすぐに返信する)場合には、彼氏候補になっている場合が高いです。逆にメールもLINEも返事が返ってこない・無視されるようだと、男友達として認識されています。
 
相手が興味(要は彼氏候補)を持ってくれていれば、メールが24時間以内に来ると言われています。男女ともにどうでも良い人からメールが来たら「後で考えて返信しよう」と無視してしまいます。相手のメールの対応を見れば、自分にどのぐらい興味を持ってくれているかを知る事ができます。
 
次のデートの約束がある
 
男性・女性問わず、次にいつ会えるのかを聞いてくるような場合には、彼氏候補になっている可能性が高いです。デートの別れ際などに次の予定を聞かれたりすれば、かなりの高確率で彼氏候補になっている可能性が高いです。紳士的な態度で次回の予定を2人で検討すれば良いでしょう。
 
また、帰宅してからすぐに「今日は楽しかった」というメールが来て、「また遊びに行きたい」と言っていれば、彼氏候補である可能性が高いです。その上で、数日以内に次のデートの約束が決まってしまう場合には、ほぼ99%彼氏候補になっていると考えて良いでしょう。男友達であれば、
 
男友達から彼氏候補になる
 
最初に彼氏になれそうもない場合には、「何かと役立つ男友達」というポジションを目指して、ターゲットの女性の近くにいる機会を増やしていきます。女性の都合の良いように利用されるのを怖がらず、とにかく何事にも丁寧に対応して女性の都合よい男として役立ってあげる事が大事です。
 
2人でデートに出掛ける場合にも、それなりの洋服を着た上で、そこそこのレストランを選んで「男だから」と言ってお金を出してあげましょう。そうした事を繰り返していれば、いなくても良い存在から「なくてはならない存在」に変わってくる事が出来る可能性があります。
 
おわりに
 
女性にとって男友達と彼氏の境界線は非常にハッキリしています。男友達は、女友達に比べて批判を展開する事もなくて優しいので、悩みごとを相談する時にも男友達に相談したいという女の子は多いものです。女性の中には、現在の彼氏との悩みを男友達に相談する場合もあります。女性にとって、彼氏と男友達は全くの別物です。
 
男友達と彼氏の最大の違いと言えば、体の接触があるかないかという点です。女性が彼氏候補として見ている場合には、体が自然に男性に近寄ってきます。女性を良く観察していて、女性の体が近寄ってこないか、距離感があれば、単なる男友達です。男友達であっても、異性である事に変わりはないので、適度な緊張感を楽しんでみるのも良いかもしれません。
 
評価: 
Average: 3 (1 vote)
カテゴリー: