快適に睡眠をとる方法

人は誰でも睡眠時間が1日の3分の1ほどを占めており、睡眠の質というものが生活の質となって現れます。規則正しい睡眠というのが重要で、それを実現する為には、ベッドの枕やマットレスなどが非常に大切な役割を果たしています。快適に睡眠をとる為の方法を解説していきたいと思います。



マットレスが重要
 
西洋式ベッドの場合には、マットレスを敷いて寝る事が非常に重要になります。マットレスがない状態のベッドでは、体が疲れて腰が痛くなったりする事があります。
 
マットレスの選び方
 
マットレスの硬さが大事
 
マットレスには、多種多様なものがありますが、何枚も購入する事ができないので、自分にあったものを見極めるのは困難です。そんな時には、ホテルに宿泊した時に良く眠れたマットレスを少しチェックしておくのも良いかもしれません。そして、似たような硬さのマットレスを購入しましょう。
 
マットレスには、「高反発マットレス」と「低反発マットレス」があります。高反発マットレスでは、体の沈みこみが緩和されるので、寝返りなどがしやすくなるというメリットがあります。また、腰痛であったり、肩こりなども改善が見込まれるという効果があります。
一方の低反発マットレスでは、腰などの負担を分散する事で、体のラインにフィットさせる事ができます。体にくっつくので気持ちが良いのですが、通気性が悪くなったり、寝返りしづらくなるなどデメリットもあります。いずれも、自分の体に合わせてマットレスを選ぶのが良いとされています。
 
マットレスの厚さ
 
マットレスには、薄型の数センチのマットレスから、厚いものでは数十センチというものまで、多種多様な種類があります。薄いものは、スプリングの上に乗せて利用したりするものもあります。自分の用途に合わせて、マットレスの厚さを考えて購入するようにしましょう。
 
引越しなどを頻繁に行う人は、折りたたみができる持ち運び用のマットレスなどもあり、引越しする時にも便利です。薄いマットレスになると、旅行に持ち歩けるようなものもあります。また、マットレスは、友人が遊びに来た時に床に敷いてベッドの代わりに利用する事もできて便利です。

 
枕選びが重要
 
高反発枕と低反発枕
 
枕には、高反発のものと低反発のものがあります。基本的な選び方としては、マットレスと同様に自分の好みによって高反発か低反発かを選択します。マットレスでは、高反発の方が低反発に比べると人気が高くなっています。枕の場合には、低反発の枕を好む人もいれば、高反発の枕を好む人もいます。
 
枕の場合に重要になるのは、高反発・低反発だけではありません。枕の高さなども各自の寝心地に大きな影響を与える事になります。寝心地を良く保つ為には、自分に合うような高さの枕を購入する必要があります。
 
布団の重要性
 
マットレスと枕に次いで重要になるのが布団です。夏に通気性が良くて、冬に暖かい布団で寝る事が大切になります。自分の体を覆ってくれる掛け布団については、通気性の良いものを購入するなど、快適に寝られるものを準備する事が大切です。
 
今では、布団の種類も沢山あるので、少し価格が高くても気持ち良く寝られるような布団を購入しておく事が大切になります。布団をしっかりとしたものを選んでおく事で、寝返りがしやすくなったり、体温が適温に保たれたりする効果を期待できます。

 
おわりに
 
人間の一生のうちで、3分の1ほどは寝る時間に費やしているとされています。寝る時間というのは、人の人生にとって大変に重要で、睡眠を快適に行う為のベッドにお金をかける事も大切です。
 
この記事で書いてきた「マットレス」と「枕」と「布団」について、自分と合った良いものを使っているかどうかを良くチェックしておくと良いでしょう。睡眠の質が高まれば、日中に元気に活動する事ができるようになるはずです。
 
評価: 
No votes yet
カテゴリー: 
お勧め情報: