海外旅行で手荷物を少なくする方法

旅行で旅慣れしてくると、少しずつ荷物が少なくなる傾向があります。荷物が多い事は、移動の時に邪魔になるだけでなく、手元から離れる機会が増えて、紛失や盗難の危険性も高くなります。荷物を少なくする事は、旅を楽にさせてくれます。

旅行慣れしれいればしているほど、足りない物は現地調達できます。例えば、パンツ・シャツ・生活用品などは、国内・海外問わずにどこでも購入する事ができます。不足したものは現地調達するようにしましょう。

 
手荷物の選択
 
旅行の目的に応じた荷物の選択
 
旅行の目的に応じた荷物選択は非常に重要です。何でも持っていこうとすると荷物が多くなってしまいます。レジャーで遊びに行く時には、レジャー用の荷物だけを持ちましょう。レジャー目的であるにも関わらず、「仕事をするかもしれない」と思って仕事の道具を持つと荷物が多くなってしまいます。目的に応じた荷物の選択を行いましょう。
 
旅行前に下着を買う
 
旅行の前に下着や靴下などを新しいものに取り替えておくと良いでしょう。新しい下着であればバッグにすっきりと収納する事ができます。また、旅行中には下着などを部屋でバッグを空けた時に同行者に見られるかもしれないからです。
 
旅行の下着を揃える時には、「しまむら」などで5000円で旅行分の下着を全部揃える事が可能です。旅行後に荷物が増えたら捨ててくるぐらいのつもりで、安い下着を揃えてしまいましょう。買い物の時間がなければ、羽田・成田空港ユニクロで買ってから行くという方法もあるでしょう。
 
国内・海外旅行ともに機内持ち込みサイズ
 
国内・海外旅行ともに夏季の2週間以内の旅行であれば、機内持ち込みサイズが基本になります。1ヶ月以上も長期滞在したり、クルーズ旅行が目的でフォーマルドレスが必要にならない限りは、軽いキャリーバックで済ますのが基本です。旅行先でもそれなりのファッションを出しながら、バリエーションを工夫するのが旅行の腕の見せ所でもあります
 
持ち物リスト
 
事前に持ち物リストを作っておく事は、忘れ物をしない上で重要です。特に重要なものは、出発間際に確認できるように赤でマークしておきましょう。ほとんどのものは、忘れたとしても現地調達が可能なものです。
 
特に重要なものの例:
・パスポート
・米ドル現金(どの国でも換金できる)
・クレジットカード
・キャッシュカード
・デジタルカメラ(メモリ)
・腕時計
・時刻表などのメモ
 
おわりに

旅行先で必要以外の物を持っていく事になると、荷物が増えて旅行中に大変な思いをしてしまいます。荷物を出来る限り減らす事によって、スムーズな旅行を実現する事ができます。必要なものは現地で調達できると思って、出来る限り荷物を減らしていくように工夫しましょう。
 
評価: 
No votes yet
カテゴリー: