東京近郊で彼氏・彼女カップルデートを水着で一緒に楽しめるプール温泉スパ

カップルでデートに温泉を選ぶと、男女別に入浴場が分かれてしまうので楽しめません。せっかくカップルでリゾート気分を味わいたい時には、カップルで楽しめる水着で入浴出来る温泉・スパ施設がいいですね♪2人で温泉を楽しみたいカップルの為になる都内近郊でカップルで一緒に楽しめる温泉・スパ施設を紹介します。


 
豊島園庭の湯
 
豊島園庭の湯は、都心から最も近くて有名な豊島園の温泉&スパです。男性用お風呂ゾーン、女性用お風呂ゾーンの中央には、水着で入る男女混合のバーデゾーンがあるのでカップルやファミリーで一緒に楽しむことが出来ます。バーデゾーン正面がガラス張りになっていて、手入れされた素敵なお庭を眺める事ができます。
 
さすがに都会から近いだけあって、土日は非常に混み合うので、出来れば平日にアクセスして楽しみたい場所です。また、子供からお年寄りまで楽しめる空間になっているので、年配のカップルでも大丈夫です。「豊島園庭の湯」の入館料は、大人2250円で1日中遊ぶことが出来ます。入館料には、更衣ロッカー・館内着・タオル・バスタオルのレンタル料金が含まれます。
 
アクセス:都営大江戸線豊島園 or 西武池袋線豊島園
入館料:一般2250円(18時以降1260円)
営業:年中無休
時間:朝10:00~夜23:00(最終受付 22:00)
 
箱根小涌園ユネッサン
 
箱根小涌園ユネッサンは、彼氏・彼女がカップルで一緒に水着で楽しめる「湯~とぴあ」という温泉施設があります。露天ワイン風呂、緑茶風呂、日本家屋風の中にある炭風呂など多様なタイプの温泉を彼氏・彼女のカップルで楽しむ事が出来ます。カップルでイチャイチャする事が出来る楽しい温泉施設です。
 
スパゾーンでは、エーゲ海に浮かぶ島々をイメージした8つのジャグジーが設置された大型スパ、ロマンのある古代ローマ風呂、楽しいウォータースライダーのロデオマウンテンなどがあり、1日中過ごしても飽きない楽しい設備が充実しています。裸で入浴する男女別の森の湯という施設もあります。ホテル(ユネッサンイン)も併設されているので、宿泊しながらゆっくり楽しむのも良いでしょう。
 
夏休み期間中になると、入り口が長蛇の列になり、入場までに1時間待ちなどになる事があります。このような時には、入場後もイモ洗い状態になってしまうので、のんびり温泉に入る事は出来ないかもしれません。混雑具合を事前に考えて行くべき場所です。
 
また、冬に行くと室内もスパの気温が低くて入ってられないので、冬のユネッサンは避けましょう。ホームページからクーポンをプリントアウトすると、ユネッサン&森の湯&ランチバイキングで3000円と激安です。また、はとバスツアーの日帰りコースでお昼付きで6500円(滞在5時間)というプランもオススメです。
 
アクセス:新宿からロマンスカーで90分など
ユネッサン料金:大人2600円(子供1300円)
運営:藤田観光グループ
 
竜宮城スパホテル三日月
 
都心から40分に位置している関東最大級のベイリゾート木更津です。ウォータースライダー付きの屋内プールは、光が立ち込めていて、リゾート感がたっぷりです。夏になると屋外プールも開放されるので、大自然の景観と海を眺めながらプールで楽しく遊ぶ事ができます。
 
東京から富士山までが一望できる大きな温泉もあって、日頃の疲れを癒す事も、リゾートとして楽しむ事も出来ます。男性風呂は1階なので目の前は木ですが、女性風呂が3階にあり圧巻の大パノラマを楽しめます。また、ホテルが併設されているので、宿泊しながら楽しむ事が出来る施設です。高級ホテルではないので、少しチープな感じは否めませんが、全体としてそこそこ楽しめます。成田空港、羽田空港からも近くの駅に向けてバスが出ているので、地方からのアクセスにも困る事はありません。
 
アクセス:木更津駅西口から1時間毎に無料送迎バス
入場料:平日1575円(土日祝日2625円)、宿泊者は当日無料
 
後楽園LaQuaヒーリング バーデ
 
スパ・ラクーアは、基本プランは男女別に入浴する温泉施設です。追加料金の525円で、専用ウェアを着用して男女一緒にくつろぐ事が出来る「ヒーリング バーデ」を利用できます。残念ながらヒーリングバーデだけの利用は出来ません。ヒーリングバーデとは、低温サウナや赤外線などを使ってリラックスする効果がある空間だそうです。
 
受付にて館内ウエア+タオルに加えて、ヒーリングバーデの専用ウエア(男性グレー、女性ラベンダー)とタオルを借ります。ヒーリングバーデは、18歳以下入場不可となっている大人の空間です。カップルでラクーアで遊んで、温泉に入ったり、ヒーリングバーデで寛いだり、併設されたレストラン&カフェで食事やお茶したりする事ができます。それほど広い施設という訳でもないので、酷く混雑している日があるので注意が必要です。
 
深夜滞在の場合には、ヒーリング バーデが23:30分以降に女性専用の仮眠スペースになります。完全に男子禁制の女性専用のリクライナーコーナー(160度リクライニングシート)で睡眠をとる事もできます。夜11時に照明は少し暗くなりますが、完全に真っ暗でないので眠れないので、あまりオススメはしません。
 
入館料:2565円+ヒーリングバーデ525円
深夜料金:深夜1:00~早朝6:00在館1890円
アクセス:ラクーア施設内
営業時間:11:00~翌9:00
 
瀬田温泉「山河の湯」
 
都内では唯一温泉に水着で入れる施設です。それほど広い施設ではないですが、男女別の温泉、水着で入浴する男女混合の露天風呂ヒーリング・スパがあります。レストランの食事と一緒に楽しむ事が出来ます。カップルだけでなく、ファミリーで楽しむ事も可能で、若者から年配の方まで幅広い年齢層が利用しています。入館料の中には、バスタオル、フェイスタオル、館内着が含まれています。
 
アクセス:東急大井町線「二子玉川駅」徒歩10分
料金:2300円(会員登録で1700円)
営業時間:朝10時から夜11時
 
日産ウォーターパーク
 
日産ウォーターパークは、JR新横浜駅からすぐ近くの運動場公園内にあり、温水を利用した22種類のプールが設置されています。ファミリーから若者、年配の方まで幅広い年齢層が楽しんでいます。流水プール、ウォータースライダーなどがあって、特にファミリー層には人気のある設備です。
入場料:1時間500円以降30分毎200円
アクセス:新横浜駅から1駅の小机駅前「日産スタジアム」内
営業時間:平日朝9:00~夜9時
 
ホテルサンパーレ那須
 
那須は東京から3時間の場所にありますが、池袋とさいたま新都心からホテルへ「直行バス」が運行されているので、1泊2日で遊んで帰って来ることが出来ます。1泊2食付で温泉まで入って12800円/人で出されているので、都内から離れて遊びに行きたい時に気軽に利用できるプランです。
 
アクセス:池袋駅からはとバス3時間
料金:1泊2食付+入浴で12800円
 
おわりに
 
これらの施設は人気があるので、夏休み期間中は連日のように満員で、イモ洗い状態になっています。土日休日を避けたり、夏休み期間中を避けるなど、少し工夫して空いている時期を選んだ方がゆったりと楽しめるかもしれません。また、施設を利用する時には、宿に1泊ぐらいすると更に楽しさを倍増させる事が出来る事は間違いありません。

 

評価: 
Average: 3.4 (5 votes)
カテゴリー: 
ホテルの情報: 

小涌谷温泉 箱根小涌園ユネッサンイン

箱根小涌園ユネッサン直結のホテル。お部屋は和室又は和洋室、ファミリー・グループでご利用ください

ホテル総合評価★★★★

このホテルのレビュー・口コミ
(472件のレビュー・口コミ)

サービス★★★☆
部屋★★★★
設備・アメニティ★★★★
立地★★★★

最低宿泊価格 : 4980

【住所】神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
【電話】0460-82-4141
【FAX】 0460-82-4136
【駐車場】有り 70台 先着順

このホテル宿泊プラン一覧

アクセス:小田急線箱根湯本駅よりバス25分。

小涌谷温泉 箱根小涌園ユネッサンインの詳細情報