HIV(エイズ)検査を無料で気軽に受けられる方法

先進国で減少傾向にあるHIVの感染者数ですが、日本においては増え続けており、2010年には1000人を超えるHIV感染者が記録されています。その一方で、保健所にHIV検査を受けに来る人は減少傾向にあり、2010年では僅か13万人ほどしか検査を受けていません。

性病検査STDで自宅で匿名の性病検査が可能!



HIVは誰でも感染の危険がある病気なので、HIV検査を受けに行く事で、HIVを自分にも身近な病気として感じるようになる事が出来ます。

保険所のHIV検査は完全匿名・無料

HIV検査は、検査を受けてみなければ感染したかどうか分からない病気なので、HIV検査を受ける事が大切になります。HIV検査は、数多くの自治体に設置された保健所で、完全匿名・無料で受ける事が出来ます。保健所によっては、事前予約が不要であったり、「HIV即日検査」(1~2時間で結果が出る)を実施している場所もあります。

HIV検査・相談マップ
http://www.hivkensa.com/
自分のアクセスしやすい保健所で、HIV検査を気軽に受けてみてはいかがでしょう。

保健所でHIV検査の受け方

保健所でHIV検査を受ける方法は非常に簡単です。予約が必要な場合には、名前を告げない方法で予約して、当日に保健所で採血するだけです。注意しなければいけないのは、危険行為から最低1ヶ月以上ないと抗体が検出されないという事です。また、確実なのは3ヶ月ほど経過した後の検査結果とされています。自分が思い当たる危険行為から1ヶ月以上経ってから検査に行くようにしましょう。

・HIV検査・相談マップでエイズ検査したい近くの保健所を探します。
        ↓
・予約の電話を入れます(名前はペンネームになります)
        ↓
・当日、検査に行って医師の説明、採血を行います。

(即日検査の場合1時間~2時間で結果が出ます)
        ↓
・2週間後に検査結果を聞きに行きます。


HIV検査を受けるべき人

HIVは誰でも感染する病気ですが、感染リスクは人によって大きく異なっています。複数の同性・異性と性的接触が多くなればなるほど、HIVの感染リスクは高くなります。HIV検査は、感染リスクが高い人ほど受けるべき検査であると言えます。HIV感染リスクは次のような人たちが高いと言われています。

海外で知らない異性と関係があった人
海外での見知らぬ異性との関係は、最もHIV感染のリスクが高い行為と言われています。例えば、東南アジアなどに旅行に行ったついでに知らない異性と関係を持ったりして、HIVを持ち帰るという日本人男性が増えています。海外に行ってリスクある行為に及んでしまった人は、帰国してから1ヶ月以上経ってから、必ずHIV検査を受けるようにするべきでしょう。

男性同士の性的接触がある人
HIVの全感染源の9割ほどが性的接触によるもので、このうちの半分以上(6割)が男性同士の性的接触となっています。この事からも異性間の性接触に比較すると、男性間の性接触はリスクが高いと考えられています。男性間の性接触がある方は、特にHIV検査を積極的に受けるようにするべきでしょう。

風俗などで頻繁に遊んでいる人
風俗などで知らない異性と性的接触を頻繁に行っていると、HIV感染のリスクは増加します。風俗などでは、HIVに限らず、キスを通してばい菌を移されたり、性的接触があれば性病にかかる可能性があります。風俗の遊びはリスクが大変に高い行為である事を認識する事が大切です。

自宅で出来る匿名の性病検査STD

HIVの感染予防

常にコンドームを着用する
誰とどのような形で性的接触を持つ場合においても、コンドームを着用すれば、HIVの感染を予防する事が出来ます。コンドームの着用で100%完璧に予防する事は出来ませんが、コンドームが破れたり、穴があいていたりしない限りは、安全性がかなり高くなります。コンドームは正しい着用を心がけて、行為を終えた後には、コンドームに穴があいたり、破れたりしていないか確認を行う事も大切です。

不特定多数の異性と性接触を避ける
信頼できる特定のパートナーとのみ性行為を行っていれば、HIVに感染する可能性は、ほとんどゼロに近くなります。良く知らない人との性的接触は避けるようにしなければいけません。不特定多数との性的な関係は、HIV感染リスクを高めるだえではなくて、その他の性病にかかるリスクを高めます。

おわりに

コンドームを使わない性行為を行ってしまったり、自分が危険だと感じた性行為を行ってしまった場合には、積極的にHIV検査に行くべきです。検査に行くのは面倒な事かもしれませんが、検査に行く事によって、自分の意識が変化して次から失敗を繰り返さない事にもなります。検査に行く前は不安になるかもしれませんが、検査で結果を得る事が安心にも繋がります。検査は無料・匿名なので、アクセスしやすい保健所に足を運んでみてはいかがでしょう。


評価: 

No votes yet

カテゴリー: 

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.