既婚女性が男性を好きになってしまった時の対処方法

人間の人生は100年とも言われる中で、1人の人間だけを愛し続ける事が出来るとは限りません。自分が20代、30代で結婚した後になっても、別の男性に心が恋してしまう事もあると思います。そんな時には、駄目だと知っていながら、相手の事をもっと知りたくなったり、相手に注目して欲しいと思うようになるかもしれません。

時間が経てば、ほとんど冷める

女性が近くに居る男性に惹かれてしまうのは、女性の本能として誰にでも起こりうる事です。特に自分の夫とうまくいっていない時などには、他の男性に目が行く事もあるでしょう。しかし、その状態で1ヶ月、2ヶ月と時間が経過するのを待ってみましょう。しばらくして冷静になってから、そのドキドキした男性を見つめると、実際には自分に少し優しいだけで、自分が好きになった理由も分からなくなる事が多いようです。

彼をスパイスにして自分を伸ばす

既婚者であろうとなかろうと、恋する女性は美しくなるものです。意識する彼に会うときにメイクを頑張ったり、良い服装を着たりして、彼をスパイスに使って自分をどんどん磨いていくようにしましょう。自分に自信がつくようになれば、夫にも優しくして貰えるようになるなど、自分の生活自体が楽しくなって彼に意識が向かなくなっていくでしょう。

自分の勘違いを理解する

特に仕事先などで既婚者の男性が女性に対して愛想が良いのは、好きなどの恋愛感情が無い「仕事としての態度」という場合が多いです。良く冷静に見てみると、自分だけに対して優しいのではなくて、他の女性に対しても同じように接しているのが見えてくるはずです。ご主人とうまくいかない部分がある事を理由にして、仕事先などの男性などが好きになってしまったら、勘違いである事を良く理解しましょう。

男性の本能を理解する

もし、あなたが男性の方に夢中になって両思いだと思い込んでいても、男性の心は実は奥さんや別の女性に向いている事があります。多くの男性の本能は、女性と違って同時に多数の異性に向くように出来ています。また、女性から告白されると、タイプであればキスでも体の関係でも「本能で思わずやってしまう」事もありえます。両思いになれたと信じているのは、実は女性のあなただけかもしれません。

おわりに

既婚女性が夫以外の男性を好きになる事は良くある事です。しかし、不倫などに発展してしまった場合には、離婚などで生活が崩れるリスクが大きいです。不倫で今の生活が壊れるリスクを考えて、自分の恋心をコントロールできる様になりましょう。もし、夫以外の男性と何らかの関係を持ちたければ、キッチリと夫に説明をして、離婚してからにしましょう。

評価: 
Average: 4.3 (4 votes)
カテゴリー: